メガネのきほんVol.3

サングラスの基礎知識

紫外線から目を守る

太陽から降り注ぐ紫外線(UV)は、目や肌に重大な影響をもたらします。例えば、紫外線に多く晒された目は角膜炎や白内障などの眼疾患を起こすことがあります。また、疲労や老化の原因となって、体の健康に大きな影響を及ぼすことが知られています。特に眼は、人間の体の中で外部に露出した部位であるため、日頃からの紫外線対策の心がけが肝要です。

私たちは紫外線は夏に特に強いという印象を持っていますが、日が照っている間は一年中ずっと地上に降り注いでいます。

サングラスはUVカットの効果が高く、外出時にサングラスを着用することで、紫外線から大切な眼を守ることが出来るます。サングラスはファッションアイテムとしても素敵なアイテムですが、紫外線や眩しさへの対策として日常的に使うことが重要な健康アイテムでもあるのです。

マイケル加古川がジュエリーの奥深い世界をご案内します!

間下もんどのすけが味わい深い時計の世界をご紹介します