時計のきほんVol.3

ソーラー時計の仕組み

ソーラー時計とは何か?

ソーラー時計は、光のエネルギーを電気エネルギーに変えて、それを動力として動く時計です。
通常はダイヤル面に受けた光を二次電池やキャパシタに一度充電蓄積して、そこから取り出した電力を電気エネルギーへと変換し、それを動力エネルギーとして使用します。

ソーラー時計の充電

ソーラー時計を使うには、明るい場所での充電が必要となります。
強い太陽の日差しなの元で充電すると、室内の灯などの弱い光で充電するより、比較的早い時間での充電が可能です。
暗い室内や机、タンスの引き出しの中、または腕につけたままの状態では、十分な充電が行われていないので、時計を外した後は太陽光がよく当たる場所での充電が必要です。

マイケル加古川がジュエリーの奥深い世界をご案内します!

間下もんどのすけが味わい深い時計の世界をご紹介します