タイトル画像

アウトドアカジュアルな
時計インスティンクト【ソーラー充電も可能】

「インスティンクトはアウトドアで使えるイメージしかない」「インスティンクトはどんなシーンで使ったらいいのだろうか」と思っている人はいませんか?

今日はインスティンクトのタフネスさと、どんなシーンで使えるのかなど世間のイメージをはるかに超えるスマートウォッチであることを解説していきます!

 

 

インスティンクトはアウトドアに適したタフネスウォッチ

雪山でインスティンクトの時計をつけている様子

インスティンクトはアウトドアカジュアルな時計ですが、それ以上にタフネスウォッチでもあるのです。

というのも、アメリカ国防総省が定めるMIL規格「MIL-STD810 G」の「耐衝撃」「防水」「耐熱衝撃」のテストを全てクリアし、過酷な環境下においても問題なく使用できるように設計されているから。

MIL規格を満たし、まさに野外使用に適したタフで無骨な1本と言えるでしょう。

 

 

インスティンクトはスポーツからミリタリーまで使える!

インスティンクトの時計をつけている様子

アウトドアカジュアルな時計なのはもちろんですが、拡張性の高さからスポーツからミリタリーまで使うことができます。

卵1個分相当の軽いボディと手首にフィットするバンドによって、ランニングや筋力トレーニングにも最適。他には、スキーやスイミング、ミリタリーまで使用することができ、マルチアクティビティに対応している時計です。

 

 

インスティンクトはソーラー充電も可能なスマートウォッチ

インスティンクト黒の文字を時計をつけている様子

インスティンクトは、スマートウォッチではまだ少ないソーラー充電が可能な時計です。
さらに凄いのがその充電技術。

本来のパネルであれば、直射日光が遮られてしまうとすぐに充電を停止してしまいますが、ガーミンのソーラー充電技術では、部分的に陰になった場合でも充電を継続できるように設計されているのです。

たとえば、「Instinct Dual Power Surf Edition Cloudbreak」では、夏か冬の曇天に3時間照らした場合、最大54日間の稼働を実現。ソーラー充電により実現される長時間バッテリーが、より長いサーフィンを可能にしてくれます。

これにより、通常の「Instinct」シリーズでも最大14日間の稼働を可能に。
上位グレードの「Instinct Dual Power」モデルではさらに最大54日間の稼働を実現しました。

ガーミンのソーラー充電技術により設計されたインスティンクトなら、バッテリー残量を心配することなく、スポーツやアウトドアを楽しむことができます。

 

 

まとめ

インスティンクトはアウトドアカジュアルな時計である以上に、タフネスウォッチでもあることを解説してきました。

MIL規格を満たし、ソーラー充電を可能にしているにもかかわらず、リーズナブルな価格帯で購入できるので、「ガーミンの時計をまず手に入れたい」という初心者の人にもおすすめの1本と言えるでしょう。

特に「Instinct Graphite」であれば、シンプルかつ洗練された黒色により、日常使いはもちろんビジネスシーンでも活躍すること間違いなし。

オススメ記事を見る

企業紹介