【グランドセイコー】ウォッチ&ワンダー2024で追加された新作モデルをまとめてご紹介 - 高級時計 正規販売店 ハラダHQオンラインショップ

【グランドセイコー】ウォッチ&ワンダー2024で追加された新作モデルをまとめてご紹介

slgw002とslgw003

2024年4月10〜12日の間、スイス ジュネーヴにて、業界最大級の新作腕時計見本市「ウォッチ&ワンダーズ2024(Watches and Wonders Geneva 2024)」が開催されました。そして、唯一の国産ブランドとして参加しているグランドセイコーからも、多種多様な新作モデルが発表されました。

当記事では、これらの新作を、レギュラーモデルと限定モデルに分けてご紹介いたします。

ハラダはグランドセイコーサロン認定店です。サロンは、全国の正規販売店の中でも、総合的に優れている店舗のみが認定されています。お客様のグランドセイコーのご購入を、創業90周年のハラダが最後までサポートさせていただきます。

グランドセイコーの購入でハラダが選ばれる理由 グランドセイコーサロン限定商品一覧 株式会社ハラダについて

【グランドセイコー2024年新作】レギュラーモデル

Evolution 9 Collection SLGW003

2024年8月発売予定

slgw003

グランドセイコーでは約50年ぶりとなる、10振動(ハイビート)の手巻きムーブメントを搭載したドレスウォッチです。

インデックスやベゼル、ラグに至るまでデザインが一新されており、優美かつ繊細な表情が備わりました。シルバーダイアルについては繊細な型打ちが施されており、光と陰によって個性が演出されています。

ドレスモデルらしく、ケースの厚みは1cm未満に抑えられました。白樺文字盤モデル「SLGH005」と同様に重心を落とした設計が採用されているため、その装着感の良さも魅力となります。

ケースの素材にも注目で、「エバーブリリアントハードチタン」が使用されています。従来のチタンと同じ軽やかさながら、通常のステンレスの2倍硬く、キズ付きにくいという特別な素材です。

チタンはあまりドレスウォッチに向かない素材ですが、この素材は通常のチタンとは異なる白い輝きを備えており、本作では職人の手作業による丹念な研磨も施されました。

グランドセイコーの高い技術力が可能とした、あまりに軽やかなドレスウォッチと言えるでしょう。

搭載される手巻ムーブメント「キャリバー9SA4」は、安定した精度につながる毎秒10振動という高い振動数と、最大80時間もの長い持続時間を実現したハイスペックマシンです。特に巻き上げの心地よさに重点をおいて設計されており、「こはぜ」と「こはぜばね」が一新されました。

手巻きムーブメントであるため、裏ぶたからは美しい装飾を広々と楽しめるでしょう。

Sport Collection SBGE307

2024年8月発売予定

sbge307

グランドセイコーのロゴでも見られる、白獅子をモチーフとしたスプリングドライブGMTモデルです。”たてがみ”や爪をイメージした造形を特徴としており、力強く、マッシブに溢れる一本に仕上がっています。

同様のデザインモデルはこれまでにもリリースされており、これで3針、GMT、クロノグラフGMTモデルの3種が揃いました。

Sport Collection SBGJ277

2024年5月発売予定

sbgj277

緑白のバイカラーベゼルを採用した、シックなコントラストが魅力のハイビートメカニカルGMTモデルです。標高の高い山岳では夏季になっても雪が残っていますが、本作では「雪渓」と呼ばれるこの山岳風景が、有機的なホワイトダイアルによって表現されています。

昨年販売終了となってしまったSBGJ239に続く、新たな緑白スポーツモデルです。

Heritage Collection SBGW306

2024年5月発売予定

18Kピンクゴールド製の金無垢ケースを備えた、ドレッシーな手巻きメカニカルモデルです。冬の白をイメージしたダイアルには岩手山パターンが刻まれており、シンプルすぎない表情が与えられました。グランドセイコーのドレスウォッチとして抑えておきたい一本です。

【グランドセイコー2024年新作】限定モデル

Evolution 9 Collection SLGH021

2024年6月発売予定
世界限定1000本(うち国内430本)

slgh021

製造拠点である岩手県を流れる「厳美渓」をモチーフとした機械式モデルです。目を引くライトグリーンダイアルには新たな型打ちが施されており、光の角度によって表情を幾度となく変化させます。ブルースチールの秒針とのコントラストが生み出す表情は、なんとも情緒的です。

SLGH021のダイアル

ケースとブレスレットには、ステンレススチールとして世界最高レベルの耐食性を備えた「エバーブリリアントスチール」を、エボリューション9コレクションとして初めて採用しています。より白く輝くケースとライトグリーンのコントラストは、お互いを高め合いつつ際立ちます。

ムーブメントは、白樺モデルと同じキャリバー9SA5を搭載しており、重心を下げた設計は良好な着用感に期待できるでしょう。

Sport Collection SBGE305

2024年6月発売予定
世界限定1300本(うち国内600本)

sbge305

グランドセイコー独自のスプリングドライブムーブメントは、2004年に誕生しました。本作はその20周年を祝う限定モデルです。

深いレッドカラーにスポーティなジルコニアセラミックベゼルが組み合わされており、極めて精悍な印象です。モチーフは穂高連峰の険しい岩肌を照らす鮮やかな夏の朝焼けの情景であり、深みのあるダイヤルにシルバーのGMT針がくっきりと映えます。

赤いダイアルはグランドセイコーでも少なく、限定モデルにふさわしい仕様の一本です。

Sport Collection SBGC275

2024年7月発売予定
世界限定700本(うち国内500本)

SBGC275

燃えるようなレッドが魅力のスプリングドライブクロノグラフGMTモデルです。上記と同じく、スプリングドライブの誕生20周年を記念する限定モデルとして登場しました。デザインモチーフはグランドセイコーのシンボルである「獅子」であり、ダイアルでたてがみのようなディテールと穂高連峰の山頂を照らす太陽の光が表現されています。

存在感のあるケースはブライトチタン製で、マッシブな見た目の割に軽やかな印象です。

Evolution 9 Collection SLGW002

2024年8月発売予定
世界限定80本(うち国内50本)

slgw002

冒頭でご紹介したSLGW003の、18Kピンクゴールドを使用したバリエーションモデルです。一新されたデザインコードはそのままに、ドレスモデルにふさわしい高級感も備わりました。

インデックスにも18Kピンクゴールドが使用されており、6時位置に「Special Dial」を示すSDマークがあしらわれています。

ブティック限定モデル

今回のウォッチ&ワンダーズではブティック限定モデルも3本追加されています。当店での取り扱いはございませんが、各ブティックにお立ち寄りの際はぜひ一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

Masterpiece Collection SLGT005

slgt005

グランドセイコーの革新性と卓越した技術力を証明した、「Kodo コンスタントフォース・トゥールビヨン」。このマスターピースに、新たなバリエーションモデルが追加されました。前作は「宵闇」をモチーフとしていましたが、本作のモチーフは夜明け近くの「薄明」。輝きに満ちたワントーンモデルとなっています。

ぜひとも一度お目にかかりたい一本です。

Masterpiece Collection SBGD215

sbgd215

毎年恒例となっているハイジュエリーモデルも登場しました。プラチナケースにダイヤモンドとブルーサファイアを散りばめ、凍てつく雪山に鎮座する白亜の獅子を表現したモデルです。ダイヤル中心部の型打ちやケースの手彫り彫金も見事な仕事ぶりで、各宝石と響き合います。

ムーブメントにはマイクロアーティスト工房が手がける最高峰のキャリバー「9R01」が搭載されており、そのパワーリザーブは約192時間(8日間)と圧巻の一言です。

Elegance Collection SBGW314

sbgw314

「初代グランドセイコー」の復刻デザインモデルより、「星月夜」をイメージした新作が登場しました。18Kピンクゴールドケースとネイビーカラーダイヤルが響き合う、夜空を閉じ込めたようなドレスウォッチに仕上がっています。

グランドセイコーロゴも特別製で、金無垢のインデックスを意味するSDマークがあしらわれています。

この記事の監修

グランドセイコー担当 藤本
グランドセイコー担当 藤本
資格:日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
担当ブランド:Grand Seiko、NORQAIN

腕時計販売店ハラダのオンライン担当。
腕時計の撮影、オンライン上でのマーケティング全般を担当。

最新のトレンドからクラシックなモデルまで、幅広い腕時計の情報を提供し、特に日本の腕時計ブランドであるグランドセイコーの魅力を発信することに注力。グランドセイコーの精密な技術と美しいデザインについて詳しく紹介し、時計の選び方や魅力を伝える事に生きがいを感じている。
NO IMAGE