ジュエリーのきほんVol.5

記念日辞典

私たちの生活の中には、一年間を通して様々な記念日が存在します。
そんな記念日に、「おめでとう!」「がんばってね!」「これからも、よろしくね」等の暖かい気持ちを込めて、家族やパートナーが喜んでくれるプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか?
今回は、そんな節目となる、私たちにとって身近な記念日をまとめて一覧にしました。

記念日 意味
成人の日 1月の第2月曜日 法律では「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」日であるとされています。各市町村で新成人を招いて式が執り行われます。
バレンタインデー 2月14日 3世紀に殉教したローマの司祭バレンティヌスの記念日です。世界各地でこの日、恋人同士が互いに贈り物をし合います。日本では女性から男性へチョコレートをプレゼントする日として定着しました。
ホワイトデー 3月14日 バレンタインデーにチョコレートをプレゼントされた男性が、そのお返しにキャンデーを贈る日です。
卒業記念 3月頃 学校を卒業した方をお祝いします。今後の生活の中で役立つものを贈ることが多いです。
入学祝い 4月 新しく学校に入学した方をお祝いします。今後の生活の中で役立つものを贈ることが多いです。
新社会人お祝い 4月 新しく社会人になった方を励まし祝います。社会人生活を送っていく中で使う日常的に役立つものを贈ることが多いです。
母の日 5月の第2日曜日 日頃の感謝を込めて、母親にカーネーションを贈る日です。由来は、1905年アメリカのアンナ・ジャービスという女性が、母親の死を契機に母親に感謝を伝える日を作ろうと考え、普及運動を始めたことです。
父の日 6月の第3日曜日 父の日は、母の日が出来たことを知ったジョン・ブルース・ドット夫人が「母の日のように父の日もあるべき」と活動を始めたことがきっかけです。日本では、デパート商戦のひとつとして次第に広まっていきました。
ハロウィン 10月31日 秋の収穫を祝って、悪霊を追い払う古代ケルト人の祭りが起源だと言われています。アメリカではカボチャをくりぬいてちょうちんを飾ったり、仮装した子どもが家々を歩いて玄関をノックし、お菓子をもらったりします。
勤労感謝の日 11月23日 国民の祝日のひとつ。国民が勤労を尊んで、生産を祝い、感謝し合う日とされています。儀式の「旧新嘗祭 (にいなめさい)」 を改めたものです。
クリスマス 12月25日 英語のクリスマスは「キリストのミサ」の意味で、イエス=キリストの誕生を祝うお祭りです。