カンパノラ

宇宙を求め続けるカンパノラ。
その「宙空の美」に迫る。

カンパノラのデザインコンセプトである「宙空の美」。
ガラスに遮られたわずかな空間に、無限の宇宙を閉じ込めるというこのコンセプトを表現するために、カンパノラのコレクションには宇宙をイメージさせる数々の意匠が余すことなく組み込まれています。
今回はカンパノラの持つ、宇宙の美しさを表現する様々な技巧を紹介します。

 

 

カンパノラとは

カンパノラ ロゴ

その圧倒的な技術力で世界に名を馳せたシチズンの最高級モデル、それが「カンパノラ」です。コンセプトは「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」。
シチズンのコンセプトである「時計本来の機能」の追求ではなく、「愉しむ」ためにデザイン・機能を追求するブランドになっています。
工芸品のような美しさを持ちながら、パーペチュアルカレンダーをはじめとする数々の複雑機構を搭載した、シチズンの一大ブランドが「カンパノラ」です。

 

 

デザイン

宙空の美を演出するデザイン

カンパノラのコレクションには、文字板、ケースに始まり、小さな針の一本にまで「宙空の美」を演出するデザインが施されています。

 

 

文字板

漆を施した文字盤

「宙空の美」を表現するのに欠かせないのが、漆を施した文字板です。
漆塗りは螺鈿(貝や真珠層を埋め込む技法)や蒔絵(金銀などの貴金属の薄板を定着させる技法)を施すことにより「和」と「美」の両方を印象付けられる、日本の伝統工芸です。
伝統工芸士の熟練された技術で装飾されたカンパノラの文字板は、さまざまな色の漆と美しい螺鈿により、明け方の空や、星々が溢れる銀河を表現しています。また、漆を塗る前の文字板には高精度の電気鋳造という技術が用いられており、0.001ミリ以下の凹凸を表現することで緻密なパターンや繊細な漆塗りを可能にしています。

五徳リングやスモールダイヤルを組み合わせた文字盤

また、五徳リングやスモールダイヤルを組み合わせた多層構造で表される文字板の立体感は「宙空の美」の演出に一役買っています。

 

 

部品

文字盤以外の部品にもカンパノラの妥協のない物作り

文字板以外の部品にもカンパノラの妥協のない物作りの姿勢が表れています。
時計の要ともいうべき針は1本1本熟練の職人の手作業で仕上げられ、それぞれに個性と視認性の追求、文字板とのデザインの調和が図られています。

ドーム状のサファイアガラスを採用

カンパノラはガラスにもこだわっており、平面ガラスの数倍の加工の手間がかかるドーム状のサファイアガラスを採用しています。
その厚さは歪み無く見えるように均一化されており、無反射コーティングにより視認性も抜群。
流麗なラウンドフォルムのガラスはプラネタリウムのように無限の宇宙を閉じ込めています。

ワニ皮バンドでは希少なスモールクロコダイルの竹斑のみを使用

ケース・バンドに対するこだわりも徹底しています。
たとえばワニ革バンドでは、希少なスモールクロコダイルの「竹斑(たけふ)」と呼ばれる腹の部分のみを使用。裁断から整形、縫製に至るまで、熟練の職人が手がけています。
また、メタルバンド、ケースは異なるカーブや形状のパーツを用いることで腕へのフィット感を高めており、長年愛用してきた時計のように感じさせます。
こうした装着感も「宙空の美」が奏でるかけがえのない時間を感じるために必要な要素と言えるでしょう。

 

 

機能

デザインコンセプトである「宙空の美」を表現するために、カンパノラは宇宙に関係した特徴的な機能やデザインを持つモデルをいくつも発表しています。
その中で特に宇宙に関連した機能であるコスモサインとムーンフェイズを紹介します。

 

 

コスモサイン

広大な宇宙を小さな時計の中に閉じ込めようとしたコスモサイン

カンパノラの宇宙をモチーフとした数々のモデルの中で、外せないのがこの「コスモサイン」。
星の動きから「時」という概念を得た時計から、宇宙という存在は切り離すことはできません。そんな広大な宇宙を小さな時計の中に閉じ込めようとして生まれたのが、このコスモサインです。
北緯35度で見える星々を数十回もの版を重ねた精密な印刷で文字板に表示し、時刻にあわせて時計と逆まわりに回転させることでリアルタイムの星座の表示を実現しています。
また、その駆動はシチズンが誇る高精度クオーツが元になっているので、極めて高い精度での表示が可能です。

コスモサインは宙空の美が最も顕著に出たモデル

月齢に対応し、月の満ち欠けや、月と太陽の位置、太陽の出没時刻を表示することができるモデルも発表されています。

星空を手元で表現し、壮大な宇宙を感じさせる「コスモサイン」は、カンパノラのコンセプトである「宙空の美」が最も顕著に出たモデルだといえるでしょう。

 

 

ムーンフェイズ

ムーンフェイズ機能は視覚的に楽しめる機能

ムーンフェイズ機能は月相表示機能と呼ばれ、日付とともに進む月の満ち欠けを文字板に視覚的に表示する機能です。
文字板の下にある満月が描かれたディスクが一定周期で回転することにより、小窓から覗く満月の形が変わることによって月の満ち欠けを表現。視覚的に楽しめる機能になっており、そのオシャレな表示方法は女性からも人気を得ています。

カンパノラ独自の満月が描かれたディスク

カンパノラ独自の満月が描かれたディスク。その月の表情はひと月ごとに入れ替わるようになっており、時の流れと月の満ち欠けを楽しいものにしてくれます。

ムーンフェイズは「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」というコンセプトを十分に感じさせる、カンパノラに実にふさわしい機能だと言えます。

  • AA7800-02L
  • 文字板に、月の満ち欠けをリアルに表示
    コスモサイン

    AA7800-02L
    月齢盤と24時間盤による
    月齢の読み取り
    275,000円(税込)

    今すぐ手に入れる

コンテンツを見る

企業紹介

ブランドから探す

コンテンツを見る