タイトルインディペンデンスを腕につけている画像

【スイスの精巧な腕時計】ノルケインの特別コレクション
「インディペンデンス」で人生の旅路を刻む

 

 

スイス時計の技術と誇りを継承するブランド「ノルケイン」

アドベンチャー針を拡大した様子

スイスは安定した気候と清らかな水をもち、時計作りに適した環境であることから、時計作りが発展しました。

高い技術をもった職人たちによりすべて手作業で作られ、高級時計として世界で支持されています。

ノルケインの時計は、繊細で緻密な技術を要するスイス時計のイメージにプラスして、挑戦や、自立、成功に向かうアグレッシブさをもったブランディングをしています。
自分と向き合い、高い志をもって挑戦し続ける人に、ぜひおすすめしたいブランドです。

 

 

7つのアイデンティティを掲げる「ノルケイン」の誕生

アドベンチャーのケースを側面から見た様子

ノルケインは、スイス時計職人を父にもつベン・カッファーを創業リーダーとし、新しく立ち上げたブランド。

NEW(新しい)
OPEN MINDED(柔軟な考え)
REBELLIOUSNESS(優良な反抗心)
QUALITY TIME(価値のある時間)
ADVENTURE(冒険心)
INDEPENDENT(自立心)
NICHE(適所)の
7つのアイデンティティの頭文字をとって名付けられました。

創業メンバーには、時計職人として長く経験を積んできたベン・カッファーの父と、スイス時計界の革新者として知られるテディ・シュナイダーの息子、テッド・シュナイダーも在籍。
まさに、これからのスイス時計の歴史を築いていくのにふさわしいメンバーといえます。

 

 

自立と成功のシンボル「インディペンデンス」コレクション

インディペンデンスを腕につけた様子

ノルケインの目指すブランドコンセプトを象徴し、その最終形とも言える「インディペンデンス」シリーズ。
自由と挑戦の先に待っている成功や未来を目指し、ともに旅していく相棒にふさわしい時計と言えるでしょう。

世界でもっとも基準の高い精度試験をクリアしているムーブメントのみを使用。
大きな要であるムーブメントを、バックのサファイアガラスケース越しに見せるデザインは、まさにスイス時計の誇りと情熱を感じさせます。

 

 

本物とオリジナリティを追求した
2つのインディペンデンスシリーズ

特別コレクション「インディペンデンス」は2つのラインを展開。
それぞれの特徴をご紹介していきます。

INDEPENDENCE 20 LIMITED EDITION

インディペンデンス20の全貌を正面から見た様子

光沢に変化をつけ美しく光るシルバーに、上品で深みのあるフォレストグリーンが目を惹きます。

ノルケインのロゴマークとフォレストグリーンがマッチして、ノルケインのオリジナリティを感じる1本です。

こちらは限定200本とレアな商品。

機能性の特徴としては、パワーリザーブ(時計が止まるまでの駆動時間)が70時間であること。
スイス時計の精度基準をはるかに超える技術を駆使したマニュファクチュールムーブメントNN20/1を搭載し実現しました。

もうひとつのライン、INDEPENDENCE 19 LIMITED EDITIONでは、パワーリザーブは38時間と一般的な長さですが、両者を比べてみると約1.8倍の差があります。
このパワーリザーブの長さも、時計としての価値を引き上げる要素になっているのです。

INDEPENDENCE 19 LIMITED EDITION

インディペンデンス19の全貌を正面から見た様子

こちらのラインは、先ほどご紹介したINDEPENDENCE 20 LIMITED EDITIONとはまったく雰囲気の異なるかっこよさをもっています。

ベゼルに施されたブラックダイヤモンドがポイントで、ワンランク上の輝きを放ちます。
こちらも300本の限定生産です。

色味を統一し、レザーのストラップにすることで、驚くほど女性の腕にも馴染むデザイン性にも魅了されます。

38時間のパワーリザーブですが、前述したように厳しい検査基準をクリアしたクロノメーター認定のムーブメントのみを使用しています。
そのため、その安定性に間違いはありません。

 

 

ノルケインとともにスイス時計を愛す

インディペンデンス19のケース全貌を拡大した様子

人生の当たり年を祝うためにもおすすめしたい特別コレクション、ノルケインのインディペンデンスをご紹介しました。

スイス時計に敬意と愛をもったノルケインのインディペンデンス。
自分へのご褒美や大切な人へのお祝いにいかがでしょうか。
ぜひ一度、スイス時計の伝統と情熱に触れてみてください。

オススメ記事を見る

企業紹介