title

【普段使いにもオススメ】
名門ブランドの一流ドレスウォッチ5選

時計の中でも王道的な立ち位置で、冠婚葬祭などのフォーマルシーンで活躍するドレスウォッチ。
ビジネスウォッチやスポーツウォッチとともに一本持っておけばアクティブ、フォーマル、カジュアルと大体のシーンに対応できるため、ぜひとも1本は所持しておきたいところです。

しかし、ドレスウォッチの定義が不明瞭であったり、求められるドレスコードがシーンによって結構曖昧であるため、選択肢が多すぎて迷われる方もいらっしゃると思います。

そこで当記事では、普段使いはもちろん、パーティをはじめ、フォーマルシーンでも見劣りしないオススメのドレスウォッチをいくつかピックアップしてご紹介します。
あなたのフォーマルシーンのお供選びにぜひご活用ください。

 

 

ドレスウォッチとは?

dress1

ドレスウォッチの定義は近年幅広くなってきましたが、基本的に冠婚葬祭などのフォーマルなシーンでの使用を主とした腕時計を指します。
そのデザインや機能にはある程度のルールがあり、大前提としてデジタル式ではなくアナログタイプのものが選ばれます。

また、「時間を気にせず催事に集中する」といった意味から可能な限り機能を削ぎ落としたシンプルなデザインがよりフォーマルと言われています。

その他の細かいルールも幾つかここでご紹介しますが、極めて厳正なドレスコードでない限りは「なるべくこういうデザインが良い」くらいの認識で構いません。


・ケース

case

ケース素材は、見劣りしないシーンであれば一般的なステンレススティールで問題ありません。
更なる高級感を目指す場合はゴールド、プラチナ、シルバーのような貴金属のものを選びましょう。

ケース径はスポーツウォッチのような40mmを大きく超えるものは避け、36〜40mm程度のオーソドックスなサイズを自分の体格に合わせて選ぶのがオススメです。
また、存在感を抑える薄いケースが好ましく思われます。


・ブレスレット

band

基本的にドレスウォッチにはエレガンスが強調される革ベルトがオススメです。
素材にまでこだわる方には最上級のクロコダイルレザーを。


・ダイアル

dial

なるべくシンプルな見た目が推奨されます。クロノグラフなどの盤面が賑やかなモデルは避けましょう。文字板は目立ちすぎないホワイトやシルバーが適していますが、場合によってはブラックやネイビーなど、暗めのカラーでも構いません。


・針 インデックス

hari

針は2針または3針のものがシンプルで無難です。薄さを追求したスモールセコンドタイプでも良いでしょう。
よりフォーマルを追求する方は2針のものを。

インデックスに関してはバーインデックスか、ローマ、アラビア数字のスタンダードな表記を選びましょう。奇をてらったユニークなデザインは避けるのが吉です。

 

 

名門ブランドのオススメドレスウォッチ

次に、催事などで見劣りしない名門ブランドのドレスウォッチをご紹介します。どれも逸品揃いですので迷った際はぜひ参考にしてみてください。

ここではカルティエから「パシャ」「タンク」「サントス」を、ブルガリから「オクトフィニッシモ」、オメガから「コンステレーション」をピックアップしてご紹介します。

 

 

パシャ・ドゥ・カルティエ

パシャ1

「パシャ」は1985年に誕生し、瞬く間に熱狂的なファンを獲得したカルティエの一大シリーズの一つです。ミニチェーンで繋がれたリューズカバーに、貴金属のような輝きを見せるアイコニックなケースが一際目を引く、個性豊かなタイムピースです。
2020年にリリースされた新モデルでは初代パシャの特徴的なデザインを継承しながらも、シースルーバックの採用やブレスレットを容易に付け替えられるクイックスイッチ機構の搭載、独特なリューズの改良など、より一層取り回しが良くなりました。

パシャ2

さらに、パシャはバリエーションにも富んでおり、イエロー、ピンクゴールドのケースタイプや、ダイヤをふんだんに用いたラグジュアリーなモデルもラインナップされています。
前述のクイックスイッチも手助けし、”パシャ”は男性女性問わずドレスウォッチとして十分な活躍を見せてくれるでしょう。

 

 

タンク

タンク1

タンクは戦車を上から見た光景をモチーフにして作られたスクエアウォッチで、世界的な人気を誇るシリーズラインです。
戦車の無限軌道を想起させるスクエアケースにローマ数字のインデックスとブランドロゴだけの無駄のないダイアルは、ドレスウォッチとして申し分ない高級感と個性を醸し出しています。

タンクの魅力の一つとして、幅広い値段帯と豊富なバリエーションが挙げられます。
創設者が愛した「ルイ カルティエ」、ブレスレットの色味が強い「フランセーズ」、幅広のスクエアが特徴的な「MC」、丸みを帯びた縦長フォルムの「アメリカン」、唯一のエレガンスを放つ「サントレ」、独自のクラシカルさを持つ「ソロ」など、好みに合わせたデザインをチョイスすることで、老若男女問わずに手元でエレガンスを演出します。

タンク2

 

 

サントス・ドゥ・カルティエ

サントス1

世界初のメンズウォッチとして名高いサントスも、その王道的なデザインから「デュモン」「ドゥ・カルティエ」ともにドレスウォッチとして相応しいスペックを備えています。
特に「ドゥ・カルティエ」は、サントス特有の軽やかなモダンスタイルを継承しつつも、快適な装着感を生み出す新規設計の採用とパシャ同様のクイックスイッチ搭載によって実用性の向上が図られています。加えて、どんな男性にもマッチするよう設計されたデザインはシンプルゆえの気品を演出しており、ブレスレットの付け替えによってフォーマルからカジュアルまで器用にこなすことができます。

サントス2

元祖メンズウォッチの色褪せないエレガンスを色濃く継承した「デュモン」も勿論オススメです。こちらはクォーツムーブメントの搭載により幅広い価格帯がラインナップされており、比較的手に入りやすい値段で購入できるのも魅力の一つです。
カルティエが作り上げたメンズウォッチの真髄を感じたい方はぜひ。

サントス1

 

 

オクト

オクト

名前の元にもなっている幾何学的なオクタゴン(8角形)ケースが目を惹く、ブルガリのアイコニックなシリーズです。
古代ローマの建造物にインスピレーションを得たその立体感溢れるケースは、110もの面で成り立っており革新的で力強いエレガンスを演出しています。

フィニッシモ

特にフィニッシモシリーズは薄さと精度が追求されており、世界最薄とも言われる自動巻ムーブメントとスモールセコンドの搭載によりドレスウォッチにうってつけのモデルに仕上がっています。

加えて、優れた防水性を備えることでタフネスも獲得しており、オンオフ問わず着用できるのも魅力です。

  • BVLGARI ブルガリ
    オクト フィニッシモ


    102711
    1,639,000円(税込)

  • BVLGARI オクト フィニッシモ 102711

 

 

コンステレーション マスタークロノメーター

コンステ1

独自のラグジュアリーを演出する不朽のデザインが映えるコンステレーションも、ドレスウォッチとして高いポテンシャルを秘めています。
継承されたシンボリックな4本爪の意匠とハーフムーンデザイン、ライニング加工されたレザーブレスレットが生み出す個性豊かなエレガンスは、さすがと言わざるを得ません。幅広ベゼルに印字されたローマ数字もスタイリッシュ。

独自のセドナゴールドやイエローゴールドを用いたバリエーションも多くラインナップされており、ドレスコードに合わせた色合いで格別の上品さを魅せてくれます。
コンステ2 スポーツウォッチとドレスウォッチの両方をこなせる逸品と言えるでしょう。

  • OMEGA オメガ
    コンステレーション41mm
    コーアクシャル
    マスタークロノメーター

    131.33.41.21.06.001
    770,000円(税込)

  • 131.33.41.21.06.001

 

 

まとめ「一流のドレスウォッチで格別のエレガンスを」

まとめ

当記事ではドレスウォッチに求められるスペックとオススメのドレスウォッチをピックアップしてご紹介しました。

催事においてドレスウォッチはある種のステイタスとしての側面も持っています。
今回ご紹介したコレクションのような、他と比べ見劣りしないドレスウォッチを着ければあなたの気品がより際立つことでしょう。

あなたのエレガンスを格別なものにするドレスウォッチをぜひ一本手に取ってみてください。

企業紹介