title

【並行輸入店との違い、メリットは?】高級腕時計正規販売店のご案内

当店は高級腕時計ブランドの正規販売店として、腕時計はもちろんジュエリーや高級筆記具など、さまざまな正規品を取り扱っております。

さて、「そもそも正規販売店ってなに?」「何が良いの?」というご質問を時折お客さまよりいただくことがございます。そこで、当記事では正規販売店についてのご案内やそのメリットについて並行輸入店の説明も交えながらご紹介いたします。

もちろんご存知の方もいらっしゃると思いますが、今一度おさらいのつもりでご覧ください。

 

 

正規販売店とは?並行輸入店との違いは?

title オメガの商品一覧はこちら

正規販売店とは直接メーカーとの代理店契約を結んだ販売店、あるいはメーカーと契約を結んだ輸入販売企業から卸された商品を取扱う販売店を指します。こうして入荷された商品は正規品または正規輸入品と呼ばれ、国内同一価格に設定されているため定価での販売が基本となります。

対して並行輸入店は、メーカーの定めたルート以外の方法で仕入れた商品を取り扱う販売店です。このような商品は並行品または並行輸入品と呼ばれ、海外の量販店等で一般向けに販売されている商品を現地の企業等を介して輸入、販売が行われています。一度メーカーの手を離れた商品を取り扱っているため値引き等がしやすく、自由に価格設定をすることができます。また、海外限定モデルを取り扱えるのも強みの一つです。

 

 

正規販売店購入のメリットは?

それでは正規販売店で購入するメリットは一体どこにあるのでしょうか。

ここからは正規販売店での購入のメリットについて、最大のメリットである「安心」を中心に、一つ一つご紹介いたします。なお、ここでは腕時計を例に挙げてご紹介いたしますが、全ての商品に必ずしも当てはまるものではないことをご了承ください。

 

 

「新品・本物」であることの証明

title シチズンの商品一覧はこちら

正規販売店での購入のメリットとして、新品かつ本物であることが証明されているということが挙げられます。

近年、有名ブランド商品をコピーする技術が格段に進歩しているのをご存知でしょうか。一目で判断するのが難しいほどのコピー商品はスーパーコピーと呼ばれ、専門に扱っているネットショップが簡単に見つかるほど、多くの偽物が世に存在しているのです。

それを考えると並行輸入品のように一度メーカーの手を離れてしまった商品は、信頼できる保証書でもない限りはコピー商品の可能性を拭いさることはできません。また、例え本物であっても新品であることを保証しているわけではないため、粗悪な販売店では中古を新品と偽って販売したり、キズ汚れ等があったとしても対応してもらえない場合があります。

その点、正規販売店で取り扱っている商品は「本物かつ新品」であることを証明されています。また、時計の注文が入った際にブランドに販売前点検を依頼する販売店もあり、高品質が約束された商品を手に入れることができます。

「販売店で買う商品が新品で本物である」ことは当たり前のようにも感じますが、高い金額を支払って手に入れる高級商品であるからこそ、この2つが保証されるのは非常に重要であると言えるでしょう。

 

 

充実の保証・アフターサービス

title グランドセイコーの商品一覧はこちら

2つ目に、正規販売店で購入した商品は保証、アフターサービスが充実していることが挙げられます。

正規店で購入した商品には並行品には無いメーカー発行の保証書が付属しており、購入から数年間、ブランドによっては十年近くの品質保証を受けることができます。また、高級時計に不可欠なメンテナンスを会員価格で受けられるブランドもあり、並行品との差別化が図られている場合もあります。特に時計はその傾向が顕著であり、メーカーによっては保証書がなければ公式のサービスを受けられないことも。

並行輸入店はこのような並行差別のあるブランドに対し、自社で修理サービスを安価に提供するなど対策を講じていますが、精密機械である腕時計の修理はやはりメーカーに頼みたいというのが事実。メーカーの提供するサービスは民間のそれ比べ割高になる場合が多いですが、そのメーカーの時計について知り尽くしたプロフェッショナルの手で確実なサービスが受けられることを加味すると、決して高額ではないと言えるでしょう。

 

 

豊富な品揃え・正規販売店限定モデルも

title クストスの商品一覧はこちら

正規販売店はメーカーから直接商品を卸しているため新作が入荷するのも早く、豊富なラインナップから時計を選ぶことができます。また、店頭にないものでもメーカー在庫があれば取り寄せられるため、自分の欲しい時計が手に入る可能性が高いです。

近年では各ブランドが正規販売店限定モデルを多くリリースしているため、量販店や並行輸入店では手に入らないような腕時計が手に入る場合もあります。

 

 

左右されない価格設定

title カンパノラの商品一覧はこちら

正規品と並行品の違いで、正規販売店は定価販売が基本で、並行輸入店は自由に価格設定ができるとご紹介しましたが、必ずしも並行輸入店の方が腕時計を安く買えるというわけではありません。実は、並行輸入店は需要と供給に合わせて腕時計の価格設定をしているため、人気の高いモデルであればあるほど定価より高い価格が設定されてしまいます。

しかし、正規販売店であればその心配はありません。どれだけ人気のモデルであっても入荷を待ちさえすれば必ず定価で時計を買うことができます。また、国内同一価格であることは決して悪いことではなく、値下げ競争の加速による商品の値崩れを防ぎ、ブランドイメージを保てるというメリットがあるのです。

 

 

豊富な知識を持ったスタッフ

title SBGJ237について詳しくはこちら

各ブランドは定期的に時計店のスタッフに向けた講習を開いており、正規販売店ではブランドについて豊富な知識量を備えたスタッフの接客を受けられます。また、日本時計輸入協会が定める「CWCウォッチコーディネーター」の認定を受けたスタッフを多く抱える販売店もあり、ご購入の際の適切なアドバイスやご質問ご相談に対応できるようになっています。

ブランドや時計についてもっと詳しく知りたいという方や、初めて時計をご購入される方は正規販売店でのご購入がオススメでしょう。

 

 

まとめ 本物の安心、サービスが手に入る正規販売店

title シーマスターブロンズゴールドについて詳しくはこちら

本ページでは正規販売店のメリットを並行輸入店と比較しつつご紹介しました。

さまざまな方法で時計が販売されている昨今、確かに正規販売店にこだわらずとも高級時計を手に入れることは可能です。しかし一生の相棒になり得る高級時計であるからこそ、正規販売店で「安心」とともにご購入なさってはいかかでしょうか。

オススメ記事を見る

企業紹介