タイトル

【モンブランの人気シリーズ】
革新的モデル、スターウォーカー

高級筆記具の最高峰であるモンブラン。
その人気は1924年に誕生した傑作万年筆、マイスターシュテックの大ヒットから始まりました。その後、モンブランは高い技術力とクラフトマンシップを活かして優れた逸品をリリースし続けています。今回ご紹介するスターウォーカーもそんな逸品のうちの一つです。次世代的なデザインに洗練されたスタイル。モンブランの新時代をぜひ感じてみてください。

 

 

名実ともに最高峰のブランド「モンブラン」

montblanc_logo

モンブランの設立は1906年。文具商、銀行家、エンジニアの3人で万年筆を製作したのがブランドのスタートとされています。

当時の社名はシンプロ・フィラー・ペン。
モンブランという社名に変わったのは、マイスターシュテュックで最高峰の地位を確立した後の、1930年代に入ってからになります。その後ブランドは買収されリシュモングループの傘下に入りますが、様々なブランドの技術を吸収し、現在に至るまで独自の高品質な商品をリリースし続けています。

シンボルアイコンであるホワイトスターはアルプスの最高峰であるモンブランの雪溶けに着想を得ており、筆記具の最高峰を誇るブランドを象徴しています。

 

 

モンブランの新定番「スターウォーカー」

スターウォーカーは2003年に誕生した、モンブランの中でも比較的新しいシリーズです。

そのデザインには今までにない近未来的なものが採用されており、非常に洗練されています。また、特徴的なヘッドのホワイトスターはドームの中に浮かぶようにあしらわれており、スターウォーカーのシンボルになっています。
そのスタイリッシュな見た目から、高級筆記具が初めての人から、万年筆のヘビーユーザーまで、幅広い年齢の人々に人気のシリーズです。

人間工学に基づいた設計による安定した書き心地や、気温や気圧が変わっても書き味が変化しない技術など、機能面で優れているのも人気のポイントです。

シリーズコンセプトは「未来の精鋭」
エントリーモデルにもオススメのカジュアルなシリーズです。

 

 

地球の青の美しさを表現した最新作「ブループラネットシリーズ」

最新作のブループラネットは、輝く星々や宇宙を表現していたこれまでのスターウォーカーと異なり、地球の水の美しさを表現しています。
ペン全体を通して「水」を感じさせる意匠や色が多く採用されており、ホワイトスターの表現も地球を象徴するものに。
ブランドの中でも珍しい青色を採用したモデルは、水の美しさと偉大さを思い出させるものになっています。

 

 

スターウォーカーの人気モデル

スターウォーカーは商品シリーズごとに「メタル」「レジン」「ドゥエ」の3種類のモデルがあり、価格帯や使われている素材の割合が大きく異なります。シリーズによっては「メタルドゥエ」のような、2つのタイプが組み合わさったモノもあり、豊富な選択肢の中から自分に合ったデザインを選べるようになっています。

 

 

4-1. メタル

ボディからペン先まで銀色の、フルメタル仕様のモデルが「メタル」です。
ペン全体がプラチナコートで仕上げられており、他のモデルに比べ一際目立つモデルになっています。
他モデルより比較的高価ですが、格別の高級感と個性が手に入るモデルと言えるでしょう。


 

 

4-2. レジン

メタルとは対照的にほとんどの部分に「プレシャスレジン」を採用することで、ベースの色を強く表現しているのが「レジン」です。スターウォーカーの中でも落ち着いたデザインをしており、独自の素材「プレシャスレジン」により抜群の握り心地を誇っています。
シリーズの中でも比較的手に入りやすい値段帯をしており、コストパフォーマンスも優秀。初めての一本にオススメできるモデルと言えるでしょう。


 

 

4-3. ドゥエ

「メタル」と「プレシャスレジン」の融合とも言えるのがこの「ドゥエ」です。
基本的に、フィッティングやキャップにプラチナ仕上げのメタルを採用し、ボディにはプレシャスレジンが採用されています。
個性と機能性にあふれた、いいとこどりのモデルになっています。


 

 

まとめ「モンブランの次世代、スターウォーカー」

当記事ではモンブランのスターウォーカーについてまとめました。
スターウォーカーはそのカジュアルでスタイリッシュな見た目から、気軽に使うことのできる若年層にも人気な定番モデルです。
高級筆記具にありがちな重々しい雰囲気が苦手な人や、初めて高級筆記具を買うひとにもオススメなので、ぜひ1本手に取ってみてください。

コンテンツを見る

企業紹介

ブランドから探す

コンテンツを見る