【オメガ シーマスター ダイバー300M ブラックブラック】セラミック使用の真っ黒なダイバー300Mが登場 - 高級時計 正規販売店 ハラダHQオンラインショップ

【オメガ シーマスター ダイバー300M ブラックブラック】セラミック使用の真っ黒なダイバー300Mが登場

オメガ シーマスターのなかでもカジュアルからスポーツ、ビジネスと最も汎用性が高いこのダイバー300M。

基本性能は深海探査の実用レベルでありながら、シンプルなデザインとアレンジの豊富さで多くの世代から支持を集める、ダイバーズ界のスタンダードモデルです。

そんなダイバー300Mのなかでもブラックで統一された異質なモデルをご紹介します。

シーマスター ダイバー300M ブラックブラックについてこれを読めば分かること

・ダイバー300M ブラックブラックの希少性はオメガ随一
・暗所ではポイントがクリアに発光し意外と視認性は高い
・基本性能が圧倒的に高くメンテナンスフリーで初心者向け

【オメガ】真っ黒なダイバー300M ブラックブラックはセラミックに包まれた異質な野心作

このモデルは、ダイバーズウォッチのスタンダードモデルとされるダイバー300Mから、シーマスターのコンセプトカラーであるブルーを排除し、オールブラックに染められています。

オメガにとって、ブラックブラックモデルの意味とは何でしょうか。

オメガは創業以来ずっと、高い技術を妥協せず腕時計に注ぎ込み、シンプルで安心感のあるデザインを世に送り出してきましたが、今作では突如としてダイバーズウォッチの概念を自ら崩しました。

これはオメガ自身がこのモデルを再定義しようとする野心作に思えてほかなりません。 地位を奢らず、挑戦者の気持ちを持ち、ブラックセラミックモデルとともに既成の概念を見直し続けているのです。

【オメガ】シーマスター ダイバー300M ブラックブラック セラミックモデルの特徴的デザインとは

ダイバー300M ブラックブラックの特徴的なデザインや機能をご紹介します。

ブラックセラミック [ZrO2]

ポリッシュ仕上げのブラックセラミックは、ケースだけでなくリュウズやヘリウムエスケープ
バルブ、バックルなど腕時計全体に採用。

OMEGA オメガ シーマスター ダイバー 300M 43.5MM ブラック ブラック 210.92.44.20.01.003 着用イメージ

セラミックは人体に優しくて変質や劣化もなく、非金属ゆえの軽さや表現力があります。

深海でも視認性を確保する

12時位置のドット、ダイビングスケール、インデックス、スケルトン針には高照度のスーパー
ルミノヴァを塗布し、暗闇でも確実に時刻の読み取りができる視認性を実現。

OMEGA オメガ シーマスター ダイバー 300M 43.5MM ブラック ブラック 210.92.44.20.01.003 着用イメージ

飽和潜水ダイバーの実用ツール

ダイヤル中央部にはシャインブラックの文字で「PROFESSIONAL」「MASTER
CHRORNOMETER」「300m/1000ft」とあり、深海探査の飽和潜水ダイバー実用ツールである
ことを示しています。

デザイン性とファッション性

腕時計としては意外性のあるオールブラックには強烈な個性とデザイン性があり、オメガの高
性能ウォッチが贅沢なファッションアイテムに変身。

バックル付きラバーストラップ

ラバーストラップの2本の溝が全体をクールに引き締め、ケースと同じポリッシュ仕上げのブ
ラックセラミック製バックルに、オメガマークの刻印が美しく映えます。

OMEGA オメガ シーマスター ダイバー 300M 43.5MM ブラック ブラック 210.92.44.20.01.003 着用イメージ

その他にも、ヘリウムエスケープバルブの円錐形状や、ラグからリュウズへの流れるような曲
線、ベゼル外周のファセット、ケースバックの円状の波模様など、造形美を挙げればきりがあ
りません。

ブラックセラミック仕様のダイバー300Mが登場した背景や視認性について

オメガは、今作のようなブラックブラックを、シーマスターではなくスピードマスターから先
に発表しています。

月面の暗闇側を模したオールブラック仕様の「スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムー
ン」はセンセーショナルなモデルとして発表と同時に大きな注目と話題を集めました。

そこでブラックセラミックモデルは市民権を得て「次はシーマスター」との期待の声に後押し
されて登場します。

OMEGA オメガ シーマスター ダイバー 300M 43.5MM ブラック ブラック 210.92.44.20.01.003 着用イメージ

このオールブラックのデザインは、はじめは視認性が悪いように感じます。
しかし、実際に着けてみると光の反射まで計算しつくされているため、視認性は意外と良好。

素材や仕上げを微妙に変えることで、インデックスやミニッツトラック、スケルトン針、ダイ
ビングスケールなど、光を反射する部分が瞬時に浮き上がりその位置を強く主張します。

こうして、オールブラックの強烈な個性あるデザインは、高級時計にはとくに関心のなかった
層にもファッションアイテムとして強く訴求し、多くの新規ファンを獲得。

オメガは、2度にわたるこのオールブラックの成功によって、挑戦者としての原点回帰ととも
に新たな顧客層と成功体験を得たのです。

【オメガ】シーマスター ダイバー300M ブラックブラック|真っ黒なセラミックモデルをおすすめする理由

ダイバー300M ブラックブラック セラミックモデルをおすすめする理由を3つにまとめまし
た。

1. 高い基本性能や耐久性から受ける安心感

金属よりも利点の多いセラミック素材を腕時計全体にふんだんに使い、ムーブメントは正確さ
も耐久性も高く、長期間でもメンテナンスフリーで正確に動き続けることが実証されたキャリ
バー8806を搭載。

キャリバー8806

スイスの独立認定機関METASから認証を受けたムーブメントは世界最高品質を意味します。

2. ダイバー300Mはすでにオメガの大看板である

ダイバー300Mが登場して以来30年間もロングセラーを続け、これからもずっとダイバーズ
ウォッチの模範モデルとして地位や人気や資産価値は不動ですから、初心者向けモデルとも言
われます。

また、オメガはつねに人気ウォッチメーカーランキングでも上位にある信頼のウオッチブラン
ドであることも、このモデルを所有する理由になるでしょう。

3. 挑戦を掲げ成功したオメガの野心作

オメガはこれまでのウォッチデザインやカラーの概念を捨て、新たな魅力と可能性を探しまし
た。

このモデルは、いち挑戦者の立場でシーマスター ダイバー300Mを再定義し、そこから新たな
価値を持ち帰った野心作です。

また、オプションのストラップも多数。
ブラックはファッションアレンジ幅も広く、今後もしこのモデルを次世代へ引き継いだとして
も、年代を感じさせるような古めかしさはありません。

まとめ

お気付きのとおり、ダイバー300M ブラックブラックモデルは、それを見たすべての人の心を
奪ってしまいます。

このオールブラックのデザインは、オメガにとってもオメガファンにとっても、強烈な個性と
魅力を放つ特別なダイバー300Mになりました。

身につける腕時計や自身の存在感にオンリーワンの個性を求める方にとっては、このモデルが
オンリーワンの選択肢になるはずです。

ぜひこの美しいブラックセラミックモデルを身に着けて、ご自身の新たな個性を見つけてくだ
さい。

シーマスター ダイバー
210.92.44.20.01.003の値段・スペック

基本情報

外装

この記事の監修

腕時計販売店 HARADA
腕時計販売店 HARADA
時計は単なる時間を知るためのツールではなく、個性やスタイルを表現する大切なアイテムであるという信念のもと、ハラダではお客様一人ひとりのライフスタイルに合った時計を提案し、長く愛用できる商品選びをサポートしています。

当ブログでは、最新の製品レビュー、メンテナンスのコツ、時計に関するトリビアなど、腕時計に関する多岐にわたる情報を提供しています。

腕時計に関する質問や相談がある場合には、いつでも気軽にお問い合わせくださいませ。
NO IMAGE
ラグの間のサイズ21mm
ブレスレットラバーストラップ
ケースブラックセラミック
ケース直径43.5mm
ダイアルの色ブラック
クリスタル風防両面に無反射加工を施したドーム型強化無反射サファイアガラス
防水30気圧(300メートル/1000フィート)
機能ねじ込み式リューズ
クロノメーター
シースルーケースバック
セラミック製ウォッチ
ヘリウムエスケープバルブ
マスタークロノメーター認定
自動巻ウォッチ
超高耐磁性能ムーブメント
逆回転防止ベゼル