フリーダム60 NN2100SGのリストショット

【期待の新星】スイス・ノルケイン社が放つ
「フリーダム」シリーズの魅力に迫る!

いつの時代にも人々は『自由(フリーダム)』を求め、戦い、それを手にした喜びを分かち合ってきました。

そして2019年、『自由』の名を持つシリーズがとある腕時計メーカーより彗星のごとくデビュー。
腕時計の聖地・スイスに工房を構えるそのメーカーは、自らをノルケインと名乗りました。

この若きリーダーの率いる腕時計メーカーの理念に共感し、次に『自由』を求めて立ち上がるのはあなたかもしれません。

 

 

スイスが期待する新進気鋭の腕時計メーカー「ノルケイン」

アドメンチャーの針を拡大した様子

2019年にデビューしたばかりの"新人"なのに、すでにメジャーの風格すら漂わせるノルケイン。
腕時計業界に突如として現れた"風雲児"は、いったいどのようなメーカーなのでしょうか。

創業者グループの顔ぶれは以下のとおり。

ベン・カッファー:グループの中心。
スイスで時計作りを生業とする一族に生まれる。
スイス機械式時計のスピリットを現代に継承する熱き志を携えて企業を決意。

マーク・カッファー:ベンの父親。
長年の間、熟練の時計職人として活躍。またスイス時計協会の重鎮でもあった。
ノルケイン社に寄せられる信用は彼なしには語れない。

テッド・シュナイダー:ベンの幼いころからの友人。
スイスで独立系ブランドを展開してきた父親を持つ。
ベンの良き理解者であり、アドバイザーでもある。

マーク・ストライト:スイス・アイスホッケー界の英雄。
スイス人初のNHLプレイヤーとしてつとに有名。
比類なき個性と実績、パイオニア精神でノルケインを世界に知らしめる。

彼らに共通する想いは、スイス製腕時計の精神を世界の人々へ届けることでした。

有名な言葉に「神は細部に宿る」というものがあります。
細部にまでこだわった作品は人々の心の中で永遠に生き続ける。
この言葉をまさに地で行くのがノルケインです。

ノルケインの精神は、主力ラインナップのシリーズ名にも表されています。
アドベンチャー(冒険)・フリーダム(自由)・インディペンデンス(独立)。
真の自由と独立を求めて世界へ旅立ったノルケインは、あなたという心強い仲間を求めています。

 

 

ノルケインの自由な精神を具現化した「フリーダム」シリーズ

フリーダム60 GMTの文字盤ケース全貌の様子

ノルケインの精神を具現化した3つのコレクションのひとつがフリーダム。
身に着けているだけで自由な気分になり新しいことに挑戦したくなる、その魅力の秘密はいったいどこにあるのでしょうか。

スイス時計伝統のデザイン


フリーダムには、新人なのにどこか熟練の雰囲気すら感じ取れます。

それもそのはず、フリーダムが選んだのはスイス式機械時計が隆盛を極めた1960年代のデザイン。

スクエアにカットされた風防グラスにビンテージ仕上げのレザーストラップ。
なるほど、デビューして間もないがすでに60年以上のキャリアを誇るベテランだというわけです。

もちろん、デザインは古き良き伝統を受け継ぎながらも中身はまた別。
21世紀を生きるあなたにふさわしく細部にまで最新のテクノロジーが生かされています。

細部まで作りこむ職人の技


ノルケインの腕時計コレクション、フリーダムは細部にいたるまで熟練した職人の手仕事によるもの。
"本物"を求めるあなたにぴったりの1本だといえるでしょう。

多層構造の文字盤に「NORQAIN」ステッチの入ったストラップ、ねじ込み式のリュウズ……。
その仕事ぶりに一切の妥協はなく「スイス・メイド」の誇りを感じ取ることができます。

知れば知るほど、使えば使うほどノルケインのこだわりが伝わるフリーダム。
身に着けることによってあなたも腕時計職人たちの熱い"メッセージ"を受け取ることでしょう。

多彩なラインナップ


FREEDOM 60 CHRONO AUTO(フリーダム 60 クロノ オート)

フリーダム 60 クロノ オートのケース全貌の様子

機械式時計の醍醐味"クロノグラフ"を搭載したモデル。
シンプルかつ飽きのこないデザインが魅力。文字盤の色はブラックとクリームの2つが選択可能。

FREEDOM 60 GMT(フリーダム 60 GMT)

男性がフリーダム 60 GMTを腕につけている様子

FREEDOMシリーズを牽引するフラッグシップモデル。
注目すべきはケニッシ社より供給されたムーブメント。
精密性はもちろんのこと耐久性にも優れたGMT機構。

FREEDOM 60 39MM(フリーダム 60 39MM)

男性がフリーダム 60 39MMを腕につけた様子

GMTモデルと同じくケニッシ社のムーブメントを搭載。
その信頼性はCOSC公認のクロノメーターであることからも明らか。
70時間のパワーリザーブがあるのもうれしい。

FREEDOM 60(フリーダム 60)

フリーダム 60を腕につけた様子

初めて"ノルケイン"を手にする人におすすめの一本。
男性用の42MMシリーズに加えて女性用の34MMシリーズもある。
リーズナブルな価格設定も魅力のひとつ。

 

 

次に"自由"を手にするのはあなた!

ノルケインの文字盤を俯瞰した様子

数々の困難を乗り越えながら"自由"を求めて未知なる世界へと旅立ったノルケイン。
彼らの冒険はまだ始まったばかりです。

ノルケインは、同じく"自由"を求めて挑戦を繰り返すあなたの良きパートナー。
ともに成功へ向けて歩みたいと願っています。

もはや、ためらいの吐息をもらすときは終わりを告げました。
さあ、ほんの少し勇気をふり絞るだけでいい。
ノルケインとともに"自由"を求めて旅立とうではありませんか。

オススメ記事を見る

企業紹介