この時計の宝石は、中にある。

この、かけがえのない1秒のための究極の時計を、もし作るとしたら。
そこには不純物を極力取り除いた、最高純度の1秒が刻まれるはず。
そう夢見たシチズンは、精度への挑戦を繰り返し、技を磨き抜き、 ついに1年間の誤差わずか1秒以内という時計を完成させました。

この世界でいちばんの精度という、輝き。
年差±1秒の光発電時計、磨き抜かれた技の結晶。
The CITIZEN Caliber 0100。

限りなく純度の高い1秒を求めて。

世界でもっとも正確に時を刻み続ける年差±1秒の光発電時計。
この時計の1秒は、水晶振動子を見直すことから始まりました。

限りなく純度の高い1秒

腕時計の秒針は、1年間に31,536,000回もの秒数を刻みます。
「年差±1秒」とは、この膨大な秒数を、1秒以内の誤差で、刻み続けるという普通ではありえない約束です。
これまで常識とされていたクオーツ時計の心臓である音叉型水晶振動子に代わり、温度や重力などの影響を受けにくい「ATカット型水晶振動子」を新たに採用しています。
さらにエイジングを重ねて安定させ、周波数の計測を行い、経時変化の少ない安定性に優れたATカット型水晶振動子だけを厳選し、使用しています。
こうして磨き上げられた技術の結晶によって生み出される1秒の純度こそ、かけがえのない宝石なのです。

生み出された精度の高い一秒を、正確に、力強く、美しく刻み続けるために。

LIGA工法「より高精度の部品を求めて。」

正確な時を刻むためには、正確な部品つくりを。
通常はプレスや研削加工で製造される歯車やバネなどの部品に、LIGA工法(微細構造物形成技術)を用いることでより高精度な製造を実現。
歯車のわずかな偏心をなくす工法を取り入れることで、今までにない高精度の部品をつくり上げました。

LIGA工法

温度補正機能「1分に1回、温度を計測。」

1分毎に温度をモニタリングして、温度変化によって生じる
水晶振動子の周波数の変化を補正する、温度補正機能です。
様々な改善を重ね、測定精度を約10倍に向上させることで、
よりリアルな特性データを補正システムにプリセットし、
極めて細かい温度差の補正さえも可能にしました。

Eco-Drive「光だけで、すべてを動かす。」

シチズンのコアテクノロジー、光発電エコ・ドライブ。
大量に電力を消費するATカット型水晶振動子や温度補正機能などを
すべて光だけで動かすために徹底した省電力化を追求し、
一度のフル充電で約8ヶ月動き続けることが可能に(パワーセーブ作動時)。
光がある限り、正確に時を刻み続けます。

光だけで全てを動かす

1秒の美しさを、表現する。

秒針、切分、真鍮製の針
1秒を、目で味わう。

正面から見た時、秒針の切分が同一線上にピタリと重なる瞬間を表現したい。
そのために秒針を限界値まで長く設計し、切分の印刷精度も向上させました。
また、秒針のわずかなブレを抑えるために、歯車のバックラッシュ(あそび)を抑制する機構をムーブメント内部に搭載。
ゆるやかな放物線を描く針の先端が、1秒の純度を求め合う姿を美しく見せます。

素材には美しい輝きを放つ真鍮を採用。
すべてが超高精度の自信の現れです。

シースルーケースバック

シースルーケースバック

1秒への思いを、魅せる。

時計の裏側には、クオーツ時計ではほとんど見られない
シースルーケースバックを採用。
ムーブメントの外観には、黒ルテニウムメッキに、マルチピッチの装飾を施し、品格と個性を表現しました。

それはこの超高精度ムーブメントにシチズンの全ての思いを込めた、挑戦と誇りの証です。

The CITIZEN | ザ シチズン

32商品

おすすめ順 価格順 新着順

32商品 1-12表示
32商品 1-12表示

マイケル加古川がジュエリーの奥深い世界をご案内します!

間下もんどのすけが味わい深い時計の世界をご紹介します