カリブ海とスパイシーな葉巻の残香バカンスの想い出のような腕時計「プロミネンテ」

カリブ海とスパイシーな葉巻の残香
バカンスの想い出のような腕時計「プロミネンテ」

 

本物志向のコレクターにも支持される
遊びゴコロに溢れた大人が持つべきブランド

本物志向のコレクターにも支持される遊びゴコロに溢れた 大人が持つべきブランド

スイスの精密時計技術にラテンの華やかな伝統が織り込まれた「クエルボ・イ・ソブリノス」世界でも特異なポジションにあるブランドの生い立ちを見ていきましょう。

1882年、ラモン・フェルナンデス・クエルボは5人の甥たちと共に新たなビジネスをスタートさせました。クエルボ・イ・ソブリノス とはスペイン語で “クエルボとその甥たち”を意味します。その後クエルボの名は瞬く間に世界中の時計ファンに浸透していき1890年から半世紀の間には世界の名だたる著名人の寵愛をうけることになります。またパテック・フィリップやロレックスなどとダブルネームとして製品の共同開発も手がけました。

とはいえ、良い時代は続きませんでした。
1959年のキューバ革命により社会主義体制へ移行した際に会社が国有化され、軍用時計などを生産することに。クエルボは華やかなファッションウォッチの世界から姿を消していました。
しかし、2001年。
休眠状態だったクエルボは数人の者の尽力により高級腕時計ブランドとしてリスタートし、製造拠点をスイスに設けると同時に販路をイタリア・スペイン・ドイツ・北米・ロシア・日本へとグローバルに拡大し、ついに古豪ウォッチメーカーとして再興を果たす事となります。
そして2021年。
クエルボは生誕138年を迎えますが、更に夢を追い求めるようにカリビアンカルチャーが融合したユニークな時計作りを続けています。

 

直線と曲線が立体的に調和する時代を超越した
不朽のエレガント・コレクション

直線と曲線が立体的に調和する時代を超越した不朽のエレガント・コレクション

「プロミネンテ」はクエルボ・イ・ソブリノスの理念をふんだんに詰め込んだ、今やブランドを代表するコレクションです。そしてその名は最大サイズのキューバ葉巻にちなんで名付けられました。

ラテンのリズムが聴こえてきそうな独創的な姿、スイス時計だからこそ当然ともいえる品質の高さで高級時計界でも目立つ存在になりました。
独創的といっても振り切った奇抜さではなく洗練され落ち着いた姿をしていて、ブランドコンセプトを背負うにふさわしい雰囲気です。

形状は今やブランドの定番となった不朽のレクタンギュラーシェイプ。そんな一見ソリッドなケースに収められたダイアルの模様やアラビア数字には幾何学的な曲線が多用されていて、アール・デコ様式を思わせる美意識の上にバランスよく成立しています。
レクタンギュラーシェイプこそブランドの初期から存在した、ヴィンテージファン垂涎の不朽のスタイルです。

 

これこそがプロミネンテ
空と海が水平線で出会い溶け合うような姿

これこそがプロミネンテ空と海が水平線で出会い溶け合うような姿

細長いレクタンギュラーケースは腕時計の長径としては大き目の52mmというサイズながらわずかに手首に沿って湾曲しており、しっとりとフィットしてくれます。

ダイヤルのデザインも特徴的で、センターには小楕円のマザー・オブ・パール、その周囲のギョーシェ模様の組み合わせは最新の微細な彫りの技術を駆使して製作されていて、カリブ海の真珠とも呼ばれたハバナの美しい海をその姿に宿しました。
・マザー・オブ・パール:母性愛のシンボルともいえる真珠貝の柔らかい光沢部分
・ギョーシェ模様:精密に規則正しく凹凸が彫り込まれ高照度でも視認性が落ちない

優しい曲線のクラシカルなアラビア数字のフォントとダイアルの外周に描かれた分目盛り、そして6時の位置に日付表示が控えめに配置されています。

ドレッシーな衣装にも負けない存在感を持っていますが、シンプルな普段着にもワンポイントとして働き、合わせるだけでグッと大人っぽさが増します。
つまりどんなTPOも選ばない汎用性の高さがあるという事なのです。

 

時代をつくる不朽のシリーズは偉大な才能に認められ
世の中にも認められた

時代をつくる不朽のシリーズは偉大な才能に認められ 世の中にも認められた

文豪として名高いヘミングウェイ、物理学界きっての学者のアインシュタイン、最も偉大なイギリス人のチャーチルなど、世界の偉人たちにクエルボ・イ・ソブリノスは愛されました。

また時計はヒュミドール(葉巻を最上の状態に保存するために湿気と温度を調節してくれる保存箱)に納められているなど本機のデザイン以外にも粋な演出を欠かしません。
こんな遊び心も、時計をただの精密機器や時刻を知らせる実用品としてではない部分にフィーチャーしてデザインするクエルボというブランドの個性だとも言えます。

個性とは時として奇抜であると錯覚されます。腕時計に求められる確かな部品と正確さが無ければそれはただの奇抜に終わります。このプロミネンテシリーズは腕時計の本分を充分に満たしながら、更に所有する人の手元をデザインする事で人生に潤いをもたらします。
他にはない自由なコンセプトで世界を魅了するこのシリーズを実際に身につけてご自身で感じていただけることを願っています。

企業紹介