Grand Seiko グランドセイコー Evolution 9 Collection マスターショップ限定モデル SLGA009

SLGA009

価格 1,045,000円(税込)

【平均10分以内に返信】
LINEで問い合わせる ▷

※お電話・LINEの問い合わせ 対応時間:10時〜18時30分まで

HARADAの保証とアフターサービス

SLGA009 詳細スペック

外装 ステンレス
裏ぶた:ステンレスとサファイアガラス
ガラス材質デュアルカーブサファイア
コーティング 内面無反射コーティング
ルミブライトあり(針・インデックス)
ケースサイズ横 40mm 縦 47.6mm 厚さ 11.8mm
腕周り長さ(最長)196mm
中留ワンプッシュ三つ折れ方式
ムーブメント9RA2
駆動方式スプリングドライブ
駆動時間最大巻上時約120時間(約5日間)持続
精度平均月差±10秒(日差±0.5秒相当)
防水日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁あり
重さ176.0 g
その他 シースルーバック
スクリューバック
ねじロック式りゅうず
カレンダー(日付)機能つき
秒針停止機能
パワーリザーブ表示機能
裏ぶた獅子の紋章つき

グランドセイコーSLGA009を動画で確認する

 

エボリューション9 コレクションより登場した、美しい白樺の林をモチーフとしたモデル

エボリューション9 コレクションのデザインは、セイコースタイルを基本に、「光と陰が織りなす美」「光を美しく流す造形」などの日本の美意識を採り入れた、新しいデザイン文法です。

ザラツ研磨による歪みのない鏡面仕上げと繊細な筋目で仕上げられたケースは、調和の取れた輝きを放ちます。

そして、溝を入れたインデックスと響き合う、太く力強い時針と細く長く伸びる分針の組み合わせは、この上ない高い視認性を実現しています。


また、幅の広いブレスレットや、低重心に設計されたケースにより、装着性も向上しています。

これらのデザイン文法を取り入れ、威風堂々としたデザインを実現したエボリューション9 コレクションは、グランドセイコーの新たなコレクションです。

SLGA009には、最新のスプリングドライブムーブメント、キャリバー9RA2が搭載されています。

2つの香箱を採用することによる、最大巻上時には約120時間(5日間)にわたって動き続け、ぜんまいで動く時計としては驚異的な平均月差±10秒の高精度を実現しています。

また、オフセットマジックレバーの採用により薄型化にも成功しています。

当ネットショップで取り扱っているモデルはお取り扱い品の一部です。
さらに豊富なラインナップはハラダ本店店頭でご覧いただけます。
ネットショップでは最大120回の無金利分割払いをご利用いただけます。

店頭在庫が完売している場合、商品のお届けまでに通常3営業日程度、最長約1ヶ月程度納期をいただく場合がございます。
お急ぎの場合は、事前にお問い合わせください。

商品は、予告なく販売終了になる場合がございます。
商品をお届けできなくなってしまった場合は、ご注文のキャンセル処理(既に決済手続きを行っていただいている場合は返金処理)を行わせていただきますので、あらかじめご了承ください。

市川海老蔵セレクトのレザーストラップの画像

2022年2月1日(火)〜3月31日(木)の間、「GrandSeiko×AJHH グランドセイコーフェア」を開催しております。
今回は市川海老蔵氏とのコラボレーションが実現!同氏がこの「SLGA009」に向けてプロデュースした特別レザーストラップが誕生しました。

当フェア期間内にSLGA009をご購入のお客さまには、こちらの「市川海老蔵セレクト レザーストラップ」をプレゼントいたします。

※2022年1月中にSLGA009をご予約されたお客様もプレゼントの対象となります。
※数量には限りがございます。

 

 

グランドセイコーSLGA009
白樺スプリングドライブの外装・デザイン

画像はクリックで高画質版が拡大表示されます。

手元で静かに時を刻むGS渾身のスプリングドライブモデル

SLGA009白樺スプリングドライブモデルの外観の写真

白樺メカニカルSLGH005と同じ40mmケース径の本機は、モノクロカラー主体の王道的スタイルながらも確かな存在感を手元に発揮してくれます。
この普遍性が放つ輝きこそ、エボリューション9スタイルの真髄ではないでしょうか。

 

新たなデザイン文法「エボリューション9スタイル」とは

置いたSLGH005を斜めから撮った写真

ブランドの60周年を記念し誕生した、グランドセイコーの次なる時代を見据える新たなデザイン文法、それが「エボリューション9スタイル」です。

従来のグランドセイコーのデザイン文法「セイコースタイル」を継承しながらも、新しく「光と陰の間の美」をコンセプトに導入することで日本らしい感性の獲得と実用性の向上を図っています。

また、名前にもあるとおりそのコンセプトは「進化」となっており、審美性、視認性、装着性がより洗練。
「正確で、見やすく、美しく、永く使える日本の腕時計」というグランドセイコー理想の腕時計を実現しています。

 

白樺の繊細な模様を落とし込んだダイヤル

白樺ダイヤルを覗き込んでいる写真

メカニカル「SLGH005」と同様に、白樺モチーフが型打ち文字盤で表現されている本機。白樺文字盤に不可欠である巧みな陰影表現がしっかりと施されているのがわかります。

モチーフが同じなだけあって一見同じような文字盤にも見えますが、メカニカルモデルが白樺林の持つ荒々しさを深い彫りで表現しているのに対し、本機のダイヤルは真反対とも言える、春の訪れまで眠っているような冬の白樺林の静けさが表現されました。

メカニカルとスプリングドライブの白樺ダイヤルを並べて比較
左がスプリングドライブSLGA009、右がメカニカルSLGH005。

比較してみると一目瞭然ですが型打ちの彫りの深みにしっかりとした区別が感じられます。
また、メカニカルSLGH005が銀よりの色合いであるのに対し、SLGA009は白みがかった色合いとなっています。

実はこの2つの文字盤の違いは、モチーフとなっている白樺林が異なるところから来ています。
白樺メカニカル「SLGH005」は9Sメカニカル誕生の地である雫石の白樺林がモチーフでしたが、本機「SLGA009」はスプリングドライブ工房のある信州の白樺林がモチーフとなっています。

それぞれの白樺林の僅かな違いを盤面上にしっかりと反映させたグランドセイコーの技術力には脱帽ですね。

 

スプリングドライブの常識を覆す薄型ケース

腕側からSLGA009のケースの薄さを確認

独自ムーブメントであるスプリングドライブは高い技術力を要するハイスペックムーブメントですが、構成する部品数の多さからどうしても腕時計に厚みが出る傾向にあります。

そのためその厚さは一般的なモデルであれば12.5mmほど、多機能モデルであれば16mmにも及びます。
そんなスプリングドライブの常識を覆したのがこのSLGA009であり、その厚さは驚きの11.8mm。破格の120時間パワーリザーブを備えながらも他モデルと一線を画す薄さを実現しているのです。

りゅうず側からSLGA009のケースの薄さを確認

また、薄いケースはそれだけでも快適な装着感を生み出しますが、そこに「エボリューション9スタイル」特有の極限まで厚さを減らしたフォルムが加わりSLGA009は最上級の着け心地を実現しています。

SLGA009の鏡面とヘアラインのメリハリのある表面仕上げ

さらに、新たなデザインコードに基づくケースはこれまでのGSと一味違うシャープさを強調。多めのヘアライン仕上げに鏡面加工でメリハリを与えたケースは、文字盤を引き立てつつもケース自体にもしっかりと存在感を与えてくれます。

 

グランドセイコー王道のスタイルを進化させた針・インデックス

SLGA009の特徴的な針とインデックス、ブルースチールの秒針のアップ

「エボリューション9スタイル」がデザインに取り入れられたモデルには全て同系統の針が採用されています。
堂々とした角形の短針にすることで長針との見間違いをなくしており、多面カットで文字盤とのギャップによる視認性を獲得。それぞれのフォルムに差をつけたユニークデザインで個性の演出位にも役立っています。

秒針にはブルースチールが採用されており、スプリングドライブのスイープ振動によって盤面を彩ります。

インデックスには深い溝を入れた多面カットのものが使われており、従来のインデックスより視認性に重点が置かれました。特にアイコニックな12時位置のインデックスは、他の2倍の太さにすることでダイナミックさを演出しています。

 

スポーティさえ感じる幅広ブレスレット

スポーツウォッチにもよく使われるようなSLGA009の幅広ブレスレット

ブレスレットにはかん幅からバックルまでほとんど幅の差がないテーパードタイプが使われています。

「エボリューション9スタイル」におけるブレスレットのルールとして手元への装着感が見直されており、全体の重心を低くし幅広のブレスレットを採用することでガッチリとした手首への巻き付きを実現しています。

バックルには実用性の高いワンプッシュ3つ折れのものが採用されました。

扱いやすいSLGA009の3つ折れバックル

 

 

グランドセイコーSLGA009
白樺スプリングドライブのムーブメント・機能

60周年記念に誕生した革新的スプリングドライブ
「Cal.9RA2」

スプリングドライブムーブメントCal.9RA2の画像

本モデルにはグランドセイコーの60周年を記念し誕生したスプリングドライブムーブメント「Cal.9RA2」が、レギュラーモデルとして初めて搭載されました。

特徴としてムーブメント自体で腕時計の装着性が考慮されており、各種部品の洗練によって従来から0.8mmの薄型化に成功しています。
また、りゅうずの位置を下げることによる低重心で安定性を向上させており、腕に吸い付くような腕時計を作り出します。

従来のスプリングドライブより薄いCal.9RA2

性能面で言えば、何より注目すべきなのはそのパワーリザーブでしょう。
薄さを追求しながら巻き上げ効率を向上させるオフセットマジックレバーに、ぜんまいを収める香箱を2つ備えるデュアルサイズバレル、伝達ロスを少なくし耐久性を高めるワンピースセンターブリッジを採用することにより、このCal.9RA2は120時間という脅威のパワーリザーブを実現しています。

Cal.9RA2に搭載された新機構オフセットマジックレバー

 

シースルーバックからのぞく美しい背面

裏蓋からムーブメントをのぞけるシースルーバック

本モデルはシースルーバックからのぞくムーブメントの背面にも注目です。
このムーブメントには信州霧氷仕上げと呼ばれる表面仕上げが施されており、背面からのぞくブルースチールのインジケーターと合わせて60周年の特別感を演出しています。

この9RA2のみならず、グランドセイコーの60周年記念ムーブメントの設計にはデザイナーが構想段階から関わっており、まさに芸術品とも呼べるようなディテールのムーブメントが完成しています。
分解せずともシースルーバックから楽しむことのできる稜線にも似た美しい流線形は、60周年記念ムーブメント搭載機の数ある魅力の一つと言えるでしょう。

余談ですが、グランドセイコーの60周年記念にはCal.9RA5というもう一つのスプリングドライブも登場していました。
この9RA5と今回ご紹介した9RA2との違いはパワーリザーブインジケーターの位置だけであり(9RA5は盤面、9RA2は裏面)、後は性能までほとんど一緒のムーブメントとなります。

 

 

「白樺」の魅力はスプリングドライブでも健在!
SLGA009「白樺モデル」の魅力

白樺スプリングドライブSLGA009を上から見た様子

メカニカルの白樺モデル「SLGH005」が登場したときから期待していた人も多かったであろう、この白樺スプリングドライブモデル。
多くのファンが予想していたように、白樺文字盤とスプリングドライブの静寂なスイープ運針はこれ以上ない相性の良さを見せてくれます。

ブランド60周年に登場した革新的スプリングドライブムーブメントを搭載しており、SLGH005と同様にスマッシュヒットが予想される傑作モデルとなっています。

 

こんな人にオススメ!

  • 特別なスプリングドライブモデルを求める方
  • GSの新たなデザイン文法を実感したい方
  • 持っていることを誇れる一本が欲しい方

 

 

GrandSeiko×AJHH グランドセイコーフェア
市川海老蔵セレクト レザーストラッププレゼント

市川海老蔵セレクトのレザーストラップの画像

2022年2月1日(火)〜3月31日(木)の間、「GrandSeiko×AJHH グランドセイコーフェア」を開催しております。
今回は市川海老蔵氏とのコラボレーションが実現!同氏がこの「SLGA009」に向けてプロデュースした特別レザーストラップが誕生しました。

当フェア期間内にSLGA009をご購入のお客さまには、こちらの「市川海老蔵セレクト レザーストラップ」をプレゼントいたします。

※2022年1月中にSLGA009をご予約されたお客様もプレゼントの対象となります。
※数量には限りがございます。

 

 

グランドセイコーSLGA009
「白樺スプリングドライブ」

  • グランドセイコー
    スプリングドライブ
    マスターショップ限定モデル

    SLGA009
    1,045,000円(税込)

  • SLGA009

ハラダの120回無金利ショッピングローンなら

月々8,700円支払い
白樺 SLGA009が手に入ります。
詳しくはハラダ120回無金利ローンをご覧ください。

※時計の金額によっては初回の支払い金額が異なる場合がございます。
詳しくはwebクレジットシュミレーションをご利用ください。